さす吉のお散歩日記

2011年3月のスマホデビュー以降、気になるスマホがあるとついつい買ってしまう欲望に勝てないおじさんのブログです。最近はカメラにはまりそうでする。

歴代お気に入りのスマートフォン(Xperia arc,gx,z,z ultla,Galaxy Sたち)

2011年3月にスマートフォンの利用をはじめ、何台も使ってきた。

これから紹介するスマートフォンはそれらの中でも特に印象深かった機種だ。

 *(スペックはインターネットで調べたものなので誤りがあるかもしれません)

 

1.Xperia arc(SO-01C)

弧を描くような独特のフォルム、これはXperia歴代でも秀逸ではないだろうか。

今見るとスペックは?となるが当時は全然問題なく使っていた。

 
f:id:sasukiti:20180714095848j:image


f:id:sasukiti:20180714095900j:image

OS:Android 2.3

通信方式:3G(FOMA)

CPU :1GHz(シングルコア)

RAM:512M

ROM:1G

画面:4.2インチ(480×854)、TFT

メインカメラ:810万画素

 

 

2..Xperia GX( SO-04D)

同時期に発売になったSXのほうが人気が高かったが、個人的にはこちらのほうが好き。

arc同様に弧を描くようなフォルムで画面も大きく使いやすかった。

たしか、4G対応の最初のXperiaだったと思う。



f:id:sasukiti:20180714095919j:image


f:id:sasukiti:20180714095935j:image

 

OS:Android 4.0.4

通信方式:4G

CPU :1.5GHz(デュアルコア

RAM:1G

ROM:16G

画面:4.6インチ(1280×720)、TFT

メインカメラ:1300万画素

 

3.Xperia Z(SO-02E)

Xperia Zシリーズの初代モデル。オムニバランスデザインとか言っていたと思う、最初に見た時の衝撃はすごかった。

Xperiaは国内だとドコモ独占だったが、この機種からAUでも発売(ただし、デザインは異なった)したと思う。

 
f:id:sasukiti:20180714100012j:image

OS:Android 4.1

通信方式:4G

CPU :1.5GHz(クアッドコア

RAM:2G

ROM:16G

画面:5.0インチ(1920×1080)

メインカメラ:1310万画素

 

4.Xperia Z Ultra(SOL24)

国内ではなぜかAUのみで発売。スマートフォアとしてギリギリ使用できる絶妙な大きさの6.4インチ(ファブレットとか呼んでいた)。後継機種の発売が望まれたが未だ発売されていない(XA Ultraとか同サイズの機種は海外で発売されたがフラッグシップモデルのZシリーズの後継はない)

 
f:id:sasukiti:20180714100023j:image

 

OS:Android 4.2.2

通信方式:4G

CPU :1GHz(シングルコア)

RAM:512M

ROM:1G

画面:6.4 ( 1920×1080)

メインカメラ:810万画素

 

5.GALAXY S(SC-02B)

最初に買ったスマホAndroid機が全体的にイマイチであった時期に発売し相当売れた機種(確か)。有機EL採用で画面はきれいだった。

 

OS:Android 2.2

通信方式:3G(FOMA)

CPU :1GHz(シングルコア)

RAM:512M

ROM:512M+16MB

画面:4インチ(480×800)、有機EL

メインカメラ:500万画素


f:id:sasukiti:20180714100041j:image

 

ちょっと前まではxperiaにしか興味なかったけど、最近のxperiaは・・・・・

 

arcやzシリーズの特徴的なデザインの機種はもう出ないのか、リンゴ印に皆似ていてツマラン。