さす吉のお散歩日記

2011年3月のスマホデビュー以降、気になるスマホがあるとついつい買ってしまう欲望に勝てないおじさんのブログです。最近はカメラにはまりそうでする。

ロジクールキーボードK120とK480

我が家のパソコンはノートパソコンだけどディスプレイとキーボードを接続して使用している。

 

アマゾンで13,400円(7月14日現在)

ロジクール K470  アマゾンで2,555円(7月14日現在)

ロジクールのキーボードはアマゾンで評判が良かった事とbluetooth接続ができるのでタブレットでも使えると思って2~3年前に購入したもの。

 

でもタブレットではほぼ使用することもなく、普段使いのは700円くらいで購入したUSB接続のキーボードに取って代わられ埃をかぶっていた。

 

USB接続のキーボードは電池交換も不要だし便利だったが、カチャカチャする音が嫌でパソコン自体あまり使用することがなくなっていた。

 

 

ところがところが、最近会社でもノートパソコン用にディスプレイが配られ、その時に配られたキーボードがロジクールのK120。正直、デスクトップのキーボードはカチャカチャ音がうるさく、気が散って仕事にならないと思っていたけど違った。

 

まったく音がしないというわけではないが、それほど気になるレベルの音ではない。

しかも、キーボードが使いやすい。

感覚的な事でうまく表現できないが、今まで使っていたデスクトップ用のキーボードとは全然違う。キーをタッチした感じもいい。

 

これはいいと思ってアマゾンでしらべたらなんと919円だったので、即注文。

 

YouTubeで静音キーボード(東プレ)の動画を見たことあるけど、全然ピントこなかった。(東プレのキーボドは高いけど、データ入力とかに携わっているプロ?の人には人気の定番キーボードらしい)

 

さすがに、キーボードに2万ちかくはだせないが千円程度でこの感じなら大満足。

 

マストとかキーボードとか地味だけど長時間使用には大事だと痛感した。

 

ロジクール K120  アマゾンで918円(7月14日現在)