さす吉のお散歩日記

2011年3月のスマホデビュー以降、気になるスマホがあるとついつい買ってしまう欲望に勝てないおじさんのブログです。最近はカメラにはまりそうでする。

カメラ独学日記 その3(シャッタースピードを変えてみた)

 

 

ISO=光の感じやすさ

シャッタースピード=光を取り込む時間

絞り=光を取り込む量 

 

ということらしいので、これらの値を変えて写真を撮ってみた。

(使用機器:Galaxy S9Plus)

 

1.ISO=50、絞り=1.5、シャッタースピード、1/250~1/2000

(参考)AFで撮影(ISO=50、絞り=2.4、シャッタースピード=1/655)

カメラが判断したベストショットということで参考に

 

f:id:sasukiti:20180722193504p:plain

①ISO=50、絞り=1.5、シャッタースピード、1/250

シャッタースピードが遅いから光を取り込みすぎ

 

f:id:sasukiti:20180722195829p:plain

②ISO=50、絞り=1.5、シャッタースピード、1/350

まだまだ、シャッタースピードが遅いから光を取り込みすぎ

f:id:sasukiti:20180722200800p:plain

 

③ISO=50、絞り=1.5、シャッタースピード、1/1000

AFで撮影してものより明るいがいい感じ

f:id:sasukiti:20180722200354p:plain

④ISO=50、絞り=1.5、シャッタースピード、1/2000

少し暗いが許容範囲内という感じ

f:id:sasukiti:20180722201021p:plain

 

<今日理解したこと>

ISO、絞り、シャッタースピードの組み合わせで写真は綺麗に撮れる。

動きが速いものをとる場合は、AFではなくMFにしてシャッタースピードを上げる。

その代わりにISOと絞りで光量を多めにする。