サス吉の趣味の時間

BCLに夢中になり、携帯電話、スマホを買い漁り、最近はカメラと散歩にハマってるおじさんのブログで。Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ラジオでラジオを聴こう (SONY ICF‐M780N)

 



 

 

1.ICF‐M780N 特徴


・日本メーカの製品

昔からラジオと言ったらSONY という人も多いはず

このラジオはなんといってもSONY製(製造は中国だけど)

 

・新品で買える

ラジオと言ったらSONYですが、最近はあまり作ってないようです

 

安心してください、これはまだ買えます

 

・高感度ラジオ

当たり前ですが聞けなきゃ困ります

 
 因みに某比較サイトで人気売れ筋ランキング7位(2020/6/1)

 

 

2.ICF‐M780N 外観・スペック


・大きさ(幅×高さ×奥行 253×136.6×61.2㎜)

 

・ 重さ 1060g


・ 対応周波数
   AM 531KHz~1710KHz

   FM 76MHz~108MHz

  ラジオNIKKEI 第一、第二放送

 

・ 電源
  単2電池×3本 又は AC100V電源 

 

・外観 

正面は

選局用の+、-ボタン

AMとFMの切り替えボタン

あとはタイマー関係のボタン

 

 f:id:sasukiti:20200601194321j:plain

 

右横は

ボリュームダイヤルと

イヤフォン端子

 

f:id:sasukiti:20200601194410j:plain

 

 

 左側は

ACアダプター

 

f:id:sasukiti:20200601195350j:plain

 

上部は電源ボタンとメモリボタン

 

f:id:sasukiti:20200601194527j:plain

 

 

裏面

電池は単2が3本

 

 

f:id:sasukiti:20200601195614j:plain

 

 

 

3.ICF‐M780N 使ってみて

 

同調が表示されると安定した状態となっている

 

f:id:sasukiti:20200601215231j:image


 普段の使用場所での使用感(マンション室内(南向き)、窓から1.5m弱離れた場所)


3-1.AM放送(内蔵アンテナ)


NHK第一      594KHz 受信可 同調表示点灯

NHK第二      693KHz 受信可 同調表示点灯

AFN        810KHz 受信可 同調表示点灯

TBSラジオ    954KHz 受信可 同調表示点灯

文化放送   1134KHz   受信可 同調表示点灯(他の局に比べノイズが多い) 

ニッポン放送 1242KHz 受信可 同調表示点灯

・ラジオ日本  1422KHz 受信可 同調表示点灯

 

 という結果です

 

我が家はなぜだか文化放送だけ入りにくいですが、それでも窓際だとノイズが無く聞けます

 

当然ですが、AM放送はノイズに弱いのでパソコン等の電化製品の電源を切る、又は離す等した状態での検証です


実際に使う場合はスマホを近づけたり、充電器を近づけたりするだけでノイズを拾ってしまうので注意が必要です


3-2.FM放送(内蔵ロッドアンテナ)


NACK5                    79.5MHz 受信可 同調表示 点灯せず(信号が弱く、ノイズも多い)

TOKYO FM             80.0MHz 受信可 同調表示点灯

J-WAVE                 81.3MHz 受信可 同調表示点灯

NHK FM(神奈川)    81.9MHz 受信可 同調表示点灯

NHK FM(東京)       82.5MHz  受信可 同調表示点灯 (多少ノイズあり) 

FM yokohama     84.7MHz 受信可 同調表示点灯

        

以下ワイドFM
    

TBSラジオ      90.5MHz 受信可 同調表示点灯 

文化放送           91.6MHz 受信可 同調表示点灯

ニッポン放送   93.0MHz 受信可 同調表示点灯

・ラジオ日本     92.4MHz 受信可 同調表示点灯


埼玉県のFM放送局である、NACK5も窓際だとノイズが無くきれいに聞けました

 

ただし、千葉県のbayfmは聞けませんでした


*これはあくまでも管理人の家での検証結果であって、受信場所、建物の構造、向き周りの障害物等により大きく変わる場合があります

 

3.3,ラジオNIKKEI

こちらの局は受信できませんんでした


4.ICF‐M780N 残念なところ


・単2電池を使用するところ

ラジオを聞くだけならAC電源だけでも聞けますが、電池を入れてないとメモリに登録した放送局が消えてしまいます

 

ダイヤル式ならともかく、+、-のボタンで選局するのは面倒と感じました 

 

メモリしたデータの保存用に単四でもいいのでその機能が欲しかった

 


・チューニングが+、-のボタンでしか行えないこと上と同じですが、聞きたい局をメモリに登録して利用するなら不便は感じません

 

が、それ以外の局を聞く場合ボタンでの選局は面倒と感じました(メモリはAM/FMそれぞれ5局)

 

 

5.ICF‐M780N 総評

AM放送、FM放送の感度に関しては問題ない  手軽にラジオを聞きたい(決まった放送局を)方に向いているかもしれませ

 

ただ、ラジオNIKKEIを聞きたい方には厳しいかもしれません、同じ時間にTECSUのPL880だとラジオNIKKEIが聞けました

 

短波放送も聞きたいという方にはそちらのほうがいいかもしれません

 

 

 

このラジオを選んでのは


コロナで当面在宅勤務が続きそうなので、

BGM代わりに一日中ラジオをつけっ放しにしておこと思ったからです
  

そのため
  

・ ある程度大きい音でも歪まない(筐体が大きいもの)

 

・ 受信感度がいい(特にAM放送)

 

・ 電源で使用できる(電池だけだと不経済)


をポイントのこの機種を選びました 

 

radikoもいいのですが、充電が面倒です
  

 

今のところ満足しています

 

 

 

 

 

Amazonアソシエイトプログラム
楽天アフェリエイト参加者です