サス吉の趣味の時間

BCLに夢中になり、携帯電話、スマホを買い漁り、最近はカメラと散歩にハマってるおじさんのブログで。Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

BCL日記 ICF6800紹介

愛機の紹介です。

まずはICF6800です。

 

全体はこんな感じです。

ラジオとしてはかなり大きいです。

筐体が大きいので長時間聞いていても疲れない気がしてます。

f:id:sasukiti:20210307164102j:image

 

 

電源スイッチ等

印字は消えてますが

Sメーターの横が電源スイッチです。

f:id:sasukiti:20210307164116j:image

 

 

バンドセレクタースイッチ、モード切り替えスイッチ、短波のバンド切り替えスイッチ、RFゲインコントローラ、プリセレクター、チューニングダイヤルです。

 

残念ながら周波数カウンターは壊れてます。

(たまに周波数が表示されますがメチャクチャな数字です)

 

FM放送を聴く時はバンドセレクターでFMを選び

FM用のダイヤルで選局(FMはアナログ選局)します。

(バンド毎に使用する機能は緑色の印で表示されています。FMは点(・)、MWは白抜きの四角(□)、SWは(■)となってます)

 

MW放送を聴く時はバンドセレクターでMWを選び

大きなダイヤルで選局します。

 

SW放送を聴く時はバンドセレクターでSWを選び

短波のバンドセレクターで周波数(〜MHz台)を選び

大きなチューニングダイヤルで目的の周波数にあわせプリセレレクターを合わせ音の大きくなる点を選びます。

f:id:sasukiti:20210307170005j:image


大きなスケール
f:id:sasukiti:20210307164107j:image

 

 

FM受信時

FMを選ぶとランプが点灯

小さいダイヤルで選局、AFCはOnにする。
f:id:sasukiti:20210307164111j:image

 

MWとSW受信はこの大きなチューニングダイヤルを使用してチューニングします。
f:id:sasukiti:20210307164122j:image

 

周波数カウンターは壊れてますが感度は良いと思います。

 

このラジオは40年近く前に買ったものです。

特に最近は中波で遠方局を狙うことが多いので未だ現役です。

 

                    以上

 

#BCL #ICF6800